借り換えとおまとめローン

借り換えローンの金利の低さを考えると、是非かつての高金利ローン商品から借り換えを行いたい所ですが、借り換えやおまとめローンは新規の金融業者の商品を利用することが殆どの為、当然審査があります。消費者金融の審査の際、信用情報と年収照明などが必要だった記憶がある方は多いのではないでしょうか。

おまとめローンも、信用情報が大きくかかわってきます。既に借り入れている消費者金融の返済が遅れたり、公共料金などの支払いが滞ったりしてしまっている方の場合、おまとめローンの審査も通り辛いかも知れません。

また、この個人信用情報は、自己破産や凍結などの金融事故情報を問い合わせて閲覧できるシステムを持っている信用情報会社もありますので、不安な方は使用している貸金業者や金融機関の問い合わせを行い、自分の信用情報を保持している会社に確認してみるのもよいでしょう。

こちらでは即日融資でキャッシングを利用された方の口コミをご紹介しています。

キャッシングは踏み倒せるの?

多重債務者の返済の苦しみは経験した人にしか分かりません。好き好んでそんな状態になったわけではなく、ほんのささいな気持ちからあれよあれよという間に自分でも取り返しのつかない借金総額に達してしまったケースがほとんどなのです。

一生懸命働いても利息分ギリギリしか返せず、もう逃げてしまいたい…多くの借金を抱えたことがある人であれば一度はそんなことを思ったことがあるのではないでしょうか。確かに法律ではキャッシングの契約を結んだ日から5年という期間で時効消滅が認められていますし、実際踏み倒しに成功した人がいるのも事実です。一見甘美に見えるこの結末ですが、実は更なる泥沼への道となっています。

キャッシングの時効が成立するためには、相手から5年間何の催促もなかった場合にのみ適用されます。全ての金融業者は返済が数日遅れたら電話やメールで催促の連絡をしてきますので、5年間なにもアクションがないというのは考えられず時効が成立する可能性は不可能に近いといっていいでしょう。それでは何年も返済を滞納し続けるとどうなってしまうのでしょうか。

大手の金融会社であれば恐喝まがいの取立てを行うことはありませんが、相手も回収のプロですから自宅と会社を往復し何とか対面しようと接触の機会を狙ってくるでしょう。つまり逃げている間は昼でも夜でもいつ誰に見られているか分からないといった恐怖感と共に生きていくことになります。

つまり自分の借金のせいで平穏で幸せな生活を送ることが困難になります。自宅では居留守を使い、会社でも恥ずかしい思いをし、周囲もだんだんと状況を分かってくるようになるでしょう。万が一消費者金融業者からの電話や郵便物が届かなくなったからといって安心することはできません。

踏み倒した借金は不良債権として処理されているかもしれませんが、あなたの情報は信用機関にしっかりと登録され、もうクレジットカードもローンも何も組めない状態になってしまっているのです。こうなると社会的信用が全く無くなり、後々返済したとしてもそう簡単に信用を取り戻すことはできません。

もし借金でどうしようもなくなってしまった場合には踏み倒しを考えるのではなく弁護士に相談してみましょう。そのほうが自分にとってもずっと幸せな道となるのです。

不動産担保・証券担保の借り換えローンの特長

通常のカードローンや借り換えローンは殆どが無担保ローンで保証人も必要ありません。

その為、適用金利は非常に高くなりますが、スピーディーにローン手続を受けることができます。

特に、大手銀行のカードローンや借り換えローンや大手消費者金融会社のカードローンや借り換えローンは、審査に問題が無ければ即日で融資を受けることもできます。

但し、適用金利が高いことと融資の上限金額が決められていることがネックになる場合があります。

その為、銀行・信販クレジット会社・消費者金融会社では、担保や保証人を付けることで適用金利を低くし融資の上限金額を無制限にしたローンを取り扱っています。

銀行や消費者金融会社の不動産担保・証券担保の借り換えローンは、土地やマンションなどの不動産や国債や株式などの有価証券を担保にして融資が行われるローンを意味します。

まず、不動産担保・証券担保の借り換えローンの特長の1つ目は、貸金業法の総量規制の対象外ということです。

従って、貸金業法の適用を受ける信販クレジット会社や消費者金融会社でも、不動産担保・証券担保の借り換えローンは総量規制対象外とされます。

不動産担保・証券担保の借り換えローンの特長の2つ目は、担保を取ることでリスクが軽減されることから金利は4%~10%程度と低い金利が適用されることです。

不動産担保・証券担保の借り換えローンの特長の3つ目は、融資限度額に上限が無いことです。

但し、担保になる不動産や有価証券の評価が行われ、担保の評価は非常に厳しい評価で土地の場合は時価の50%程度が担保評価額となっています。

従って、その評価額によっては、借り換えローンの融資額が億を超えることも有り得ないことではありません。

只、現実問題としては不動産で億単位の資産がある人が数百万円のカードローンをする筈はありませんから、通常の不動産担保・証券担保の借り換えローンの融資額は数千万円が限度です。

アイフルからインターネットでキャッシング

アイフルをよく利用しているのですが、インターネットを活用する時もあります。
インターネットならわざわざATMのあるところまで行く必要がありません。
非常にメリットを感じています。
外出から家に戻ってきまして、
もう家の外に出たくない時などにインターネットを活用させていただいています。

そのインターネットでキャッシングしていく方法なのですが、
インターネットの会員サービスを利用するだけです。
私は公式ホームページからログインをしまして振り込み依頼をしています。
そうしますと、銀行口座のほうにすぐに振り込まれますので、
非常に簡単に利用できるというわけです。
銀行口座からの引き落としが迫っている時などに、
活用できるのがアイフルのインターネットの振り込み依頼というわけです。

アコムで自分へのご褒美

お金の使い方って難しいですね。
わたしの一番の悩みです。
わたしはいつも節約を意識しているのですが、リサイクルショップに弱いようです。

どうやら日頃の節約のリバウンドが、リサイクルショップでの買い物で発散されているようです。
今月に入ってからでも、ブランド物の時計を2本とスマートフォン、PCタブレットを買ってしまいました。
どうしても欲しかった物なので後悔はないです。

しかし、タブレットを買うときだけはお金が足りなかったので、キャッシングをして買ってしまいました。
いつものことなんですが、アコムさんからです。
いつも返すのが大変なのですが、便利なのでついつい利用してしまいます。

いつも通っているリサイクルショップの隣に、アコムのブースがあるので逃げようがないです。
ですが買わないで後悔するよりも、買って後悔するほうが100倍良いことだと思っています。
日頃の節約生活のご褒美です。

キャッシングでした借金の時効

消費者金融からのキャッシングには、当然返済の期限があります。期限までに返済しない場合にはペナルティも取られることになります。

しかし、借金にも「時効」というものがあり、何もないまま時が過ぎると、法律上においても借金を返さなくてよくなります。時効とは、一定の時間を経ることによって、権利が移行したり、権利を行使することができなくなったりすることです。

キャッシングの場合の時効とは、借りた状態にある借入金の所有権が利用者に移り、消費者金融から返還請求の権利が消滅することです。

借金の時効期間は民法では10年と定められていますが、これは個人間の貸し借りの場合であって、消費者金融から借りた借金は「商事債権」であるため、商法の規定が適用されることから、5年で時効が成立します。

ただし、単に返済をしないまま5年が過ぎたからといって、その時点で時効が成立するわけではありません。時効を成立させるには以下の2つを満たすことが条件です。

1つ目は、消費者金融から、「借入金を返還しなさい」というような督促状などが来ていないこと、且つ利用者が借金の存在を認めないこと。
2つ目は、5年経った時点で、利用者が「お金は返しません」と宣言すること。

なお、督促状を無視したとしても、無駄です。督促状を送付した時点で、時効は中断します。従って、消費者金融からの借金の時効は有名無実です。